江村です。粗茶が入りました。


by natsuki_emura
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

10月は風邪気味の日が多くて、行動が不自由だった。
体調が悪いとき、忙しさは禁物です。できるだけ怠けていたほうがいい。

最近も、気候がいきなり寒くなった。台風なんだそうですが、申し合わせたように寝起きが悪くなり、やけに体が厚ぼったいなと思ったら微熱が出ました。

しょうがない、ブログの更新も怠けて、皆さんお休みなさい。
[PR]
by natsuki_emura | 2010-10-31 23:17

日常とか非日常とか。

歯が悪いので歯医者に通いだして3年、今年の7月で4年目に入った。

昔から、歯医者さんと言えば怖い場所、ナニをされるかわかったものでない場所という印象がつきもので、いまでもそれは変わらないようだ。ぼくも3年前、近所で評判の歯科医のドアをくぐるにあたっては、相当の決意がありましたが、どきどき、びくびく、こわごわでしたよ、やっぱり。

それが3年経つうちに、面白くなったは言い過ぎだが、けっこう楽しく治療を受けていますよ。ここだって接客業で、患者に痛みや恐怖感を与えないよう配慮します、不安な方はお申し出下さいとまで、受付のガラス窓の貼り紙に書き出して、じっさい、麻酔も抜歯も痛みはないし、歯垢取りもちょっとしみる程度だし、何より患者は寝ているだけ、口をあけているだけで、何もしないのだから、ちょっと痛快です。

だいたい、ここは日常の世界で、というか歯の病気だけでなくて病気全般が日常の出来事であって、非日常の病気なんてものはない。非日常でなくて日常であって、病気じたいは幸福なことではないが、治療施設の設備がこわい筋はないはずなんですよ。まあ、歯科医が楽しい場所かどうかはともかく、歯を治してくださいと言ってわざわざ来院する患者を虐待するような「非日常空間」であるわけがない。

しばらく、「日常と非日常」について書いてみようか。不定期更新だし、続くかどうかわかんないけど、ちょっとこの主題は検討に値する。次があるかもね、ぐらいに気に留めておいてくだされば幸甚です。
[PR]
by natsuki_emura | 2010-10-19 16:04