江村です。粗茶が入りました。


by natsuki_emura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
風邪引いてひどいくしゃみです。
喉と鼻がひりひりして声が変です。ちょっと熱っぽい。

ブログはメモのようなものだが、この1年はツイッターをやっているせいで、投稿が減ってしまった。

今月は作曲を終わらせ、ピアノを練習し始めたらけっこう大わらわでした。

巨大地震の余波は、まだ続いている。
表面的に街が、元通りに動き出したが、いろいろな問題がまだある。

そういうわけで、案外作業に手間取った4月だった。
このことを言葉で述べるのはちょっと手間どる。なかなか言語化しにくい問題の量が馬鹿にならない。

連休は、天気がいい日は外で過ごそうと思っていたが、初日は風邪のせいで、派手な行動ができませんでした。

1000年に1度の巨大地震のさ中に曲をひとつ作った。それはやはり、いつもの制作とは違っているだろう。

とにかく風邪を治したいから今日は早く寝ます。
おやすみなさい。
[PR]
# by natsuki_emura | 2011-04-29 23:48

東日本大地震

今度の地震で亡くなった方のご冥福を祈ります。また、大きな被害にあった方に深くご同情申し上げます。

さっきサイト『太鼓堂』のほうは更新したのでお立ち寄りください。このブログでは別なことを書きます。

物的損害が少なかった東京や埼玉で食料品の買い占めが起こり、外食屋さんがつぶれそうである、仕入れた食材が余って、放っておけば腐らせるだけだから、買い占めはやめて、外食をしよう、という意見がツイッター上にあって、ちょっと考えてるんですよ。

都市の中心部ではそうかもしれない、というのが現在のぼくの感触です。
いま、さいたま市の中心から7キロぐらい離れた住宅にいますが、たとえばこの近所の回転寿司のお店は魚が入ってこない。停電してないけれど、節電していて、必要なら店を閉める準備がしてある。繁華街に出るには電車を使うが、50パーセント程度の運転率なので、必要がなければ電車に乗らない。この状況では、普通、そうじゃないかなあ。明日、繁華街に用があるから、電車を使って様子を見て来ますが、今日のところは近所で外食という発想は、あまり現実的ではない。

物流は、スーパーなんかでは回復してきてはいますが、ものが入ってきたというと、またごった返すから、すぐに品薄になるのではないか。

まあそういうようなことで、バランスが難しいという気がしています。
[PR]
# by natsuki_emura | 2011-03-17 12:06
1月が終わるころ、楽譜を書き始め、作業が継続中です。そういうわけでこっちのことは忘れたり、思い出したりしながら、何も書かないまま2月も過ぎようとしています。

最近、夕暮れ時に制作のすきまができると、西友の食品売り場まで散歩がてら、ぶらぶら歩くんです。片道15分ぐらいです。ここ数日は春めいて、花粉が飛んでいるため、鼻がむず痒いです。

ぶらぶら歩くことにも理由や目的を探しているような時期が、かつて、ありました。なんか名目を見つけないと目標を達成した気分にならない、というようなことだったんだけど、目の色を変えて特売品に飛びつくようなことは、そもそもやらなかったけど、いまはなおさらやらなくなりました。

うちの玄関から駅前の西友まで、蛇行する斜めの1本道と、(ここからしばらくサミュエル・ベケットの真似です)玄関はバス通りに面していて、玄関を出て左へ、しばらく歩くと突き当たるので左へ、しばらく歩くと突き当たるので右へ、しばらく歩くと信号があるので左へ、しばらく歩くと信号があるので右へ、これで西友に着きます。バス通りを歩いていれば着くんです。こちらのルートは風景があまりおもしろくないんですが、がっかりするほどつまらなくもない。

この時期は梅の花も楽しいけれど、ぼくは葉っぱをつけていない樹木が好きで、ぶらぶら歩いてそういう植物を見つけると、ふと立ち止まります。

そろそろ晩御飯です。外が暗くなりました。

そうそう、サイトも更新しました。寄ってってください。
[PR]
# by natsuki_emura | 2011-02-27 18:16

カタ焼きそば

去年だったかな、一杯飲みに行くのにわざわざ電車に乗って隣町へは行かないだろうよ、という話題が、友だちとの間で出たことがあった。これを言いだした友は東京の、わりあい真ん中に住んでいるから、都会の住民の意識をある程度は反映した意見だろうと思います。

その五目カタ焼きそばは520円で、食わせる店は拙宅から電車で3駅である。安いが、電車に乗る必要がある。2週に一度、店の前を通るが、いつも昼下がりから日没までの時間帯で、昼飯時にも夕飯時にもかからず、おやつに五目カタ焼きそばは重すぎるというように、いつもタイミングがズレる。この店は埼玉のラーメンマップに載った店なので、一時期、たまに食べに行ったが、マイブームは去った。

学生のころ、上野に旨いカタ焼きそばを出す店が何軒かあって、よく通っていた。そのころ、三度のご飯はどうしていたか、ちょっと思い出してみたら、大学の学食と近所の中華屋さん、喫茶店、たまにパスタ屋さん、それから、遊びに行けば飯ぐらい食わせてくれた知人宅が何軒かあり、それ以外を自炊で補っていた。自炊があまり上手ではなく、カレーチャーハンを作り損ねて、残念きわまる思いで口に運んだ経過もある。

五目カタ焼きそばのことですが、そこを通りかかった時間帯が昼や夜の食事時にぶつかっていれば、すっと入って賞味するでしょうが、食事の時間帯にぶつけてわざわざ電車に乗って出かけることは、マイブームが去ったこのごろは、もうやらないだろう。ほかに食うものがないとか、たまたまその店に住んでいますとかいう事情でもあるなら、話は別だが、そういう特別なことはぼくにはない。

特別なことがなくても店に入って食べることはできるが、それなりに充実してる一品料理だから、小腹がすいたぐらいでは注文しない。いつでも行って食べられる距離にあるお店だから、今食っとかなきゃ、というキッカケもなく、いつもずるずると、店の前を通り過ぎております。
[PR]
# by natsuki_emura | 2011-01-21 20:37

新幹線の運行について。

ぼくは今日は寝坊で、夢うつつで昼のラジオを聞いていました。
東北新幹線に遅れが出ているというニュースが耳に入ったが、ぼくが覚えているのは次のような内容です。

「東北新幹線の小山駅付近で、架線が垂れ下がっているのが見つかった。そこでこの架線を(はさみか何かで)切ったところ、すべての信号が赤になり、多くの列車の運行が遅れている。」

おそらく夢の変形作用で、実際のニュースを聞きながら勝手に解釈して覚え込んだものだろうと思いますが、実際はどうだったのか、詳しい方はご教示ください。
[PR]
# by natsuki_emura | 2011-01-15 18:01